節分の習慣

丸かぶり寿司、恵方巻き。。。
節分の日に、太巻き寿司を切らずに、恵方を向いて、
黙って食べるとか、笑いながら食べるとか。。。
もともと関西のほうの風習なんですかねぇ?
昔からあった風習なんでしょうか??
関東では、ここ4~5年でメジャーになった気がします。

思い起こせば、10年前。。。

当時、私は、関西系の企業に勤めておりました。
節分の日、神戸から転勤してきた女性に、
「今夜は、丸かぶり寿司食べるんやろ?」と言われても、
それが何なのか、まったく知りませんでした。
話を聞いて興味を持った私は、仕事帰りに、のり巻きを買うべくスーパーのお惣菜売り場へ。
しかし、そこにあったのは、切り口を上にして綺麗に並べられた、太巻き寿司でした。。。
う~む、どうしたものか(-"-;)
悩んだ挙句、唯一、切らないままで売っていた「かんぴょう巻き」を買って、
夕食は、主人と、かんぴょう巻きを1本ずつ齧ったのでした。

その後、職場を変わって、その女性と顔を合わせる事もなくなりましたが、
節分のたびに彼女のことを思い出して、スーパーのお惣菜売り場を覗いたり、
周りの人に「丸かぶり寿司」のことを聞いても、誰も知りません。
本当にそんな風習があったのか、半信半疑のまま、何年かが過ぎ。。。

ある年の節分の日。
毎年のように、なにげなく立ち寄ったスーパーで、
「恵方巻き」と書かれたパックに、切っていない太巻きが入って、
ご丁寧に小さな方位磁石までついた、のり巻きセットを発見したのです。
あぁ、ついに見つけた! やっぱり本当だったんだ!!

その後、その風習は、どんどん関東にも浸透していき、
クリスマスケーキ並みに、コンビニでも予約販売するまでになりました。
具も、次第に豪華になり、それにつれてお値段も。。。

一昨年の恵方巻きは、初めて、自分で巻いてみました。
思ったより上手にできて、好評につき、今年もチャレンジ。
この楽しさにすっかり味を占め、節分の新しい習慣になりそうです♪

今年の主流は、「海鮮恵方巻き」。
マグロやスモークサーモンにも心惹かれたけど、
翌日のお弁当に入れることを考えて、鮭フレークになりました。
b0029817_2154245.jpg

[PR]
by Lee-4 | 2006-02-04 10:58 | 食べ物
<< 霜降り和牛 大雪 >>