<   2004年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カピバラ・パラダイス⑤

仲間
                                       (↓ 拡大できます)
b0029817_23141966.jpg

群れで生活するカピは、仲間に対して敏感です。
仲間と認識できないものは、猛攻撃して排除します。
その激しさは、肉食獣より凄まじく、相手が死んでからもなお攻撃し続けるそうです。
たった1週間、群れから離しただけで、もうその仲間に戻れないほど。。。
普段のおとなしい姿からは、想像が出来ません。

---------------------------------------------------------------------
b0029817_2315817.jpg
親子

群れの中で、子供はみんなから大切にされています。
母親以外にもお乳の出るメスは、どの子カピにもお乳を与えます。
池で泳いだ後は、子カピが岸にあがれるよう、みんなで後ろから押したりもします。
(← 拡大できます)

---------------------------------------------------------------------
b0029817_23153615.jpg
授乳

普段は穏やかで人を噛むことは決してないカピですが、子供のピンチだけは特別。
溝に落ちた子カピを助けようとした飼育員さんが、いやがる子供を掴んだとたん、母親が猛ダッシュしてきて噛みついたそうです。
            (拡大できます →)


← ④へ  ⑥へ → 
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-30 23:33 | カピバラ

手芸展

手芸クラブに入っている友人の、作品展にいってきました。
編み物、パッチワーク、籐工芸、etc...
ぶきっちょな私も、思わずやってみたくなるほど、素敵な作品の数々。

まずは、友人の作品から。。。


キルトのバッグ
細かい模様が浮き彫りになって、とても手がこんでいます。
b0029817_0152834.jpgb0029817_0121739.jpg



紐で編んだバッグ
b0029817_0321536.jpg


クロスステッチ    
何色もの糸を使って、色に変化をつけます。
b0029817_015373.jpgb0029817_013039.jpg



他にも、こんな作品を見つけました。


一見、ペン画に見えるこの作品、実は、刺しゅうなんです。
b0029817_163945.jpg


アップでよく見ると、ほらね。 (↓ 画像を拡大してよく見てください)
b0029817_0551639.jpg


他にも、生け花あり、書道あり、ちぎり絵ありと、
まさに芸術の秋にふさわしい一日でした。
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-27 01:03 | 日常あれこれ

そして昨日が、同窓会の日

そう、22年ぶりの高校の同窓会。
  A子「ねえ!同窓会やんない。急にやりたくなっちゃった。」
  K美「え~、いいけど~誰呼ぶの~。」
  A子「誰って学年全部に決まってるじゃん。同窓会なんだから」
から始まった一大イベント。
それは、準備からして、壮大なものでした。

専用サイトが用意され、日に日に増えていく出席者リスト。
出席できる人もできない人も、卒業アルバムを片手に、チャットや掲示板で近況を報告しあい、思い出を語り合い、在学中に面識のなかった人同士が新たな輪を広げました。

そのあたりは、同窓会 をご覧ください。

そして、迎えた当日。
同窓生の一人が勤める、都心の某ホテルでビアレストランを貸し切っての1次会。
その後、テラスのあるレストランへ移動して2次会。

b0029817_23525828.jpg

←同窓生のよしみということで、
いろいろ融通を利かせてもらった、
東京タワーの足元のホテル。




ジーンズOKの気軽な服装で、子供連れ歓迎。
予定がはっきりしない人も、当日ぎりぎりまで返事は待ちます、という気の利かせようで、
遠くは、金沢や九州から来た人も!
遠距離参加者の人には、特別賞としてオレンジカードが贈られて、少しでも交通費の足しにしてください、なんて、泣かせるじゃありませんか。

b0029817_23551186.jpg
     会場となった、庭園内のビアレストラン。→


思い出深い先生が何人も参加され、160人以上の同窓生が集まったんじゃないかしらん?
受付を済ませた後、飲み物片手にしばし歓談。
全員が集まったころに、幹事長の挨拶があって、
いざ、かんぱ~い♪

っというその時に、ゆっさゆっさゆっさ。。。ん?地震??
その中で、動揺することなく乾杯の挨拶をした先生は、サスガです。
友達の子供なんて、テーブルの下に避難してたもんね~(^^;)
実は、これがあの新潟中越地震の余波だとは、その時は想像すらしなかった。。。

ほとんど料理を食べる暇もなく、いろんな人に会って喋って。b0029817_024320.jpg
何人ぐらいの人に会ったかなぁ?数え切れないくらい。。。
1・2次会あわせて6時間近くいたはずなのに、ぜんぜん時間が足りなかったね。
それにしてもみんな、変わらないなぁ~
横幅やら髪の毛は、まぁ多少変化しても、大元が変わらないから、すぐに誰だかわかっちゃう。
いろんな人に会って、いちばんスゴイなと感じたことは、
未婚率と離婚率でした。
んで、いちばんビックリされたことは、私のダンナが同級生だったことでした(笑)
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-24 23:54 | 日常あれこれ

「高橋正樹さんの受賞を祝う会」 2004.10.17

この度、物書きでマジシャン、演歌の作詞もするという高橋正樹さんが、
『風来マジシャン 阿南町の旅 ― 祭り街道殺人事件』 という作品で、
めでたく文学賞を受賞されました。
私と高橋氏は、それまで面識はなかったのですが、
友人のライター仲間だという彼が、その昔、CDのプロデュース&作詞をしたことがあって、
そのCDを、どういう巡り合わせか私の身近な人物が歌っていたことが判明いたしまして。。。
そんなこんなで、なぜか私もその祝賀会に出席することになったわけです。

b0029817_15213624.jpg
← これがそのCD
  マジック愛好家が作った、マジック愛好家のための
  テーマソングです。
  (画像をクリックすると、大きくなります)


「S.A.M.(ソサエティ・オブ・アメリカンマジシャンズ)」 という、世界的なマジック団体の
日本支部が主催するという、その祝賀会。
思ったよりアットホームで和やかな雰囲気の、気楽に楽しめるパーティーでした。

友人Sさんと緊張しつつ乗り込んだ会場で、最初に待っていたものは、受付名簿。
同じ苗字の人が何人も来るので、区別するために所属団体名が書いてあるんだけど、受付の人はSさんの顔を見るなり、「ダジャレ王」のSさんですね?、とか決め付けてるしぃ(^▽^)
(彼女のどこが、ダジャレ王に見えたんだろ??)
b0029817_15245242.jpg

まずは、会場入り口で、記念撮影。
はい、これがSさんと悩みに悩み抜いた、
会場に華を添えるコスプレです(笑)
  (ナポレオンズからお花が届いていました)


そんなこんなしているうちに、
「僕たちマジシャン」を歌っていたMさん登場。
賑やかで物怖じしない、愛嬌と存在感のある30代女性の登場で、すっかり勢いがついて、
いざ会場内へ突入!
う~む、意外と年齢層が高い。。。ってか、オヤジばっか(≧∇≦)
しばらく中の様子を伺っているところへ、高橋氏やSさんのライター仲間、Tさんが駆けつけてくれました。

もぉ~怖いものなし、
会場のド真ん中で私たちの世界を展開しているうちにパーティが始まって、
挨拶、乾杯、マジックショー。
世界的に有名なマジシャン 「マーカーテンドー師」 も、この日のために、
楽しいステージを披露してくれました。
獲物を探しているマジシャンが、こんなおあつらえ向きな衣装を着てステージの真ん前を陣取っている私たちに目をつけない訳がない。
まず私が、次にSさん、そしてTさんと、次々にステージに上げられて、
マジックの助手を務めたのでありました。
b0029817_15311550.jpg
マーカーテンドー師と共演!?(^m^)

たくさんのマジシャンたちに、
度肝を抜かれた私たちだったけど、
この日、一番だまされたのはきっと、
マーカーテンドー師だったね。
私たちのこと、20代だって思ったに違いない。(≧∇≦)
種明かしをして(衣装を脱いで)、あ~らビックリ!!

ようやく一頻り挨拶回りの終わった高橋氏がやってきて、みんなで記念撮影~♪
会場内には、例の「僕たちマジシャン」の歌が流れ、なんと、中でCDも販売している。
お土産に受賞作の本をもらい、会場内は、サイン会会場と早代わり。
CDには、高橋氏とMさんの両方のサインも、もらってしまいました。

b0029817_15392565.jpgb0029817_15393957.jpg


あとで高橋氏いわく、
「居並ぶ人にサインをするということが、あんなに超、超自己満足的に至福感を感じるものだとは、あの時が時まで知らなかった。ウーン、この喜びは何物にも勝る!毎日やりたい!!」
はい、ベストセラー作家を目指してがんばってください。
この時もらったサイン入り初版本が、すご~いお宝本になる日を期待しています(笑)

Sさんのサイト 「空の上には何がある」の、今日の脳みそ・10月18日に、
この祝賀会の詳しい様子が、画像入りで載ってま~す。
興味のある方は、こちらからお入りくださいませ。
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-22 15:56 | 日常あれこれ

同窓会

私とダンナが知り合った、懐かしの高校を卒業してから、はや22年。
40歳という節目を迎える今、同窓会の企画が進んでいます。
それもね、クラス会とかそんな規模じゃなくて、
同期卒業生全員に呼びかけた、大同窓会。
さすがに、卒業してから22年も経つと、消息不明者も多数出てくるようで。。。
かくゆう私も、その一人だったんですけどね、実家が引っ越ししちゃってるから。

有志が立ち上がって、郵便・電話・FAX・ネット、あらゆるメディアで連絡して、
町で偶然出会ったり、「○○さんは△△さんと仲が良かったんじゃないかしら?」と連絡取り合って、
400人中300人以上の人と、連絡がついたんじゃないかしらん?
現在、出席者は150人を突破しました。
ネット検索で出てきた人が本人かどうか調べたり、ウン年前の消息を頼りにその後を訪ね歩いたり。
「○○さんを探せ!」の探偵ゴッコは、今もなお続いています。
出欠の予定がはっきりしない人も、返事は当日ぎりぎりまでOKらしいから、
いったい何人集まるか楽しみだo(^ー^)oワクワク

在学中に面識のなかった人とも新たな輪を作りましょ、っていうのが主旨らしくて、
今、その掲示板が、めちゃめちゃ熱いのです。
同じクラスだった人でも、22年も経てばその記憶は曖昧で、
卒業アルバム片手に、掲示板はチャット状態。
当日は、○○高校同窓会オフ!ってことになりそうだなぁ~(笑)

同窓会当日へ続く。。。
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-22 11:29 | 日常あれこれ

よぉ(^-^)/

景気はどうだい?
b0029817_0232038.jpg

ペンギン
ペンギン祭り、私もまぜてくださ~い。
ボケボケ写真ですが、一応ペンギンのつもり(^^;)。。。(千葉市動物公園にて)
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-13 00:38 | 動物

いらっしゃ~い

どこへ行こう?     休日♪ さて、どこへ行こう?

伊豆シャボテン公園へ、いらっしゃ~い。
もうすぐ、温泉の季節。
カピバラ親子が、お待ちしてま~す(^-^)
b0029817_0482518.jpg

[PR]
by Lee-4 | 2004-10-11 00:49 | カピバラ

お手軽味噌ラーメン

友人に、簡単で美味しい味噌ラーメンの作り方を教わったので、さっそく作ってみました。

b0029817_23211446.jpg材料(2人分)
・市販の味噌ラーメン
・しょうが
・にんにく
・ひき肉
・もやし
・ニラ
・豆板醤

作り方
①ニンニク、しょうがをみじん切りにして、炒める。
②ひき肉を入れて炒め、火が通ったら、豆板醤を入れる。
③ニラを加えて、さっと炒める。
④ラーメンのスープの素と、分量どおりの水を入れる。

⑤別の鍋でお湯を沸かし、もやしをさっとゆでる。
⑥そのお湯で、麺をゆでる。

⑦ゆでたもやしを、スープに加えて、沸騰させる。

⑧ゆであがった麺に、具とスープをかけて、できあがり。

生麺の味噌ラーメンなら、3食入りの特売品で、充分美味しいです。
辛さはお好みで調節してください。
今回は、豆板醤を、小さじ1/2 使いました。
まろやかな中に、少し辛味がきいてる程度で、わたし好みに出来上がりました。
これからの季節に、お奨めの一品です♪
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-10 23:23 | 食べ物

怪しい少年少女博物館

怪しい少年少女博物館   って、いかにも怪しげじゃぁありませんか。

伊豆の伊東の国道沿いにあるんですが、その昔はたしか、ペンギン博物館だったハズ。。。
その証拠に、入り口にあるオブジェが、いかにも、元ペンギンの親子像。
このオブジェと看板の怪しさが、いつも伊豆に行くたびに目に付いて、車中での話題になっていたのですが、なんと本日、友人が、この博物館の内部を偵察しに行くらしいです。

気をつけてくださいよぉ、油断しちゃダメですよぉ。
ひとり離れて歩いたり、カーテンの裏に見えた人影を追いかけたり。
気がついたら、自分が展示物の一部にされていた、なんてことのないように。Ψ(`▽´)Ψ

さーて、無事に生還して、報告が聞けるかどうかが楽しみだ♪
[PR]
by Lee-4 | 2004-10-10 09:01 | 日常あれこれ

温泉の支配者!?

keiji_takayama さんの  角度  でかわいい横顔が紹介されているカピバラ。
最近は少しずつメジャーになりつつありますが、まだまだその知名度は低く、
「げっ歯目カピバラ科」の看板を見て、「ゲッパメ」だって(^▽^)、という声も。。。
コメントのところでも話題になりましたが、
故郷の南米ベネズエラでは、カピバラは「草原の支配者」という意味なんですよ~。
日本では、こっちの姿のほうが有名かな?(笑)b0029817_1954151.jpg

伊豆シャボテン公園にて、
ゆず湯につかるカピバラ親子
ちなみにこれは、主人の撮影です。
このブログで見栄えのいい写真は、主人が撮影したものが多いです。
私は、「このシーンをこの向きにこんな感じで撮って~」と指示するほうが得意なので(^^;)
(拡大できます→)

[PR]
by Lee-4 | 2004-10-06 20:14 | カピバラ