<   2004年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カピの歯

keiji_takayama さんのブログで、大あくびをしているカピバラ。
大きな前歯が4本、バッチリ見えています。
カピはげっ歯目なので、硬いものを齧らないと、どんどん歯が伸びます。
その構造は、こんな感じ。
お分かりいただけるでしょうか?  (画像は拡大できます)
b0029817_23535843.jpgb0029817_23541063.jpg


あくび祭り参加じゃなくて、スミマセン(^^;)
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-31 00:01 | カピバラ

不思議隊・2日目 2004.12.19

シャボテン公園で「謎の温泉動物」を調査し終わった不思議隊の一行は、
ハトヤで鋭気を養い、迎えた2日目の朝。
隊長の好奇心がピークに達したものは、アレですよ、アレ。
そう、熱海の秘宝館!
こんな機会でもなきゃ、b0029817_19433732.jpg
そうそう行かれるもんじゃない。

上まで車で登れるにもかかわらず、
ロープウェイに乗りたい!
との指令により、
下に車を停めて乗り場に向かう一行。
ホテルの駐車場から
みやげもの屋の前を素通りして、
その先にあるロープウェイ乗り場。。。
それに乗るってことは、イコール、
秘宝館に行きます!
って宣伝してるようなもの!?(笑)

中は想像してたよりも現実的で、
けっこう見るとこたくさんあったよ。
ひなびた温泉場のストリップ小屋ってどんなトコか覗いてみたい、
ってノリで行くならオモシロイかも。
ホント、あそこまで露骨に氾濫してると、色気もエロ気もない、単なる見世物だね(笑)

・・・で、肝心の「温泉カピ」のレポートは??
ただいま編集中なので、いずれまた。。。(^^;)
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-26 19:46 | 日常あれこれ

不思議隊「温泉につかるナゾのを動物を調査せよ!」 2004.12.18

毎年、冬至の頃から始まる「伊豆シャボテン公園の温泉カピ」
初湯のユズ湯は、我が家では外せない行事ですが、
今年はいつの間にか同行メンバーが増え、にぎやかな温泉旅行となりました。

好奇心旺盛で行動力ある女性が、その欲求を満たすべく企画に付き合ってくれるメンバーを募る、その名も「不思議隊」
b0029817_1857498.jpg

回を追うごとに企画が大掛かりになって、
今回は泊りがけ。
隊長みずから宿を手配して、
予約の際に「不思議隊」を名乗り、
10名以上でないと受けられない団体扱いを
ムリヤリ8名で通して、
この(画像の)看板をゲットしました(笑)


その交渉力が功を奏したのか、ワンランク上の新館の最上階を普通料金で3部屋おさえ、
本来の目的「謎の温泉動物を調査せよ」そこのけに盛り上がったのでした。

b0029817_1857371.jpg伊東温泉「ハトヤホテル
ハトヤといえば、海底温泉と大漁苑だと思ってた。
だけどそれは、海沿いの「サンハトヤ」で、
元祖ハトヤは、山の上にあった。
本館とタワーが、宇宙ステーションみたいな渡り廊下で繋がった大旅館で、温泉も広いスペースにジェットバスやらヒノキ風呂やら盛りだくさん。
食事は朝も夜もバイキングで、和洋中いろんなものが万遍なくあって、誰かがが取ってきた料理を見ると自分も食べたくなって、そんなこんなしてるうちに、お腹いっぱい。
風情はないけど、みんなで楽しく過ごすには、いいところだね。
b0029817_18575458.jpg


老舗の大旅館って、すごいねぇ。
何がスゴイって。。。
自家用に、こんなの持ってるんだよ。
電話で呼ぶときは、
「119番」じゃなくて、「よいふろ」?(笑)


b0029817_18582633.jpg
送迎用のワゴンです。
他にマイクロバスもあって、
ナンバーはもちろん「よいふろ」
消防車のナンバーは、残念ながらプラスチックの板に手書きだったけど、こっちは本物。
ちゃんと駅までお迎えに行かれま~す。
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-26 19:24 | 日常あれこれ

☆メリー・クリスマス☆.。.:*・° 

b0029817_15293189.jpg

かぴ仲間の友人から、クリスマスカードが届きました。
このカード、先日、一緒にデザインフェスタに行って、
カピの手作りグッズを見た時、一目で気に入ったのだけど、
「こーゆーのって、買ってもけっきょく使わないんだよねぇ。。。」
「じゃぁ、お互いに買って、贈り合おうか?」
ということになり、それは、グッドアイデアってことで、
お互いに自分が送って欲しいカードを買って、相手に託したのでした。
どんなにかわいいカードでも、
買って持ってるだけじゃ、ただのコレクションだけど、
贈ってもらったカードは、宝物。

親しい友人との、カードやメールの交換は、
年末年始の楽しい行事。
肩肘張らずに、楽しみたいね♪
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-25 15:39 | 日常あれこれ

長崎出身

「カピバラを飼いたい。。。か!?」 のコメントで話題になった、千葉市動物公園のカピです。
親カピが長崎出身であることは、飼育員さんに聞きました。

b0029817_1921751.jpg
ひと気の少なくなった
夕方の動物園で、
展示場にひとり佇む雄カピ。
声をかけると、静かに近づいてきた。

b0029817_19215789.jpg

そっと手を伸ばしても、
怖がる様子はない。
まずは、鼻先にタッチ。

b0029817_1922912.jpg


嫌がる風でもなく、向きを変える。
その背中をなでた次の瞬間。

b0029817_19221996.jpg

これがウワサの、カピごろん!
長崎時代の名残なのか、
もともとカピの習性なのか。
悲しいかな、こうなっちゃうと、
柵の上からでは手が届かないのでありました(^◇^ ;)
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-20 19:30 | カピバラ

まりもの魅力

友人が、まりもを育て始めた。
きれいなガラスの器に入った、小さなまりも。。。素敵なインテリア。

幼少時代、まりもといったら、テニスボールほどの大きさがあり、
北海道の奥地に生息する、神秘的でおいそれとは手に入らないもの、
というイメージで憧れのまなざしで見ていたものだ。

小学校の遠足で富士山に行ったとき、おみやげ売り場で、
「河口湖まりも」なる、親指の先ほどの緑色のかたまりが、
カップに入ってお小遣いで買えるのを発見した時のカルチャーショック!

もちろん買いましたよ。
憧れだった円いガラスの鉢と白い砂も買ってもらった。
早く大きく成長させたくて、日当たりのいい場所をあちこち移動させたり、
植物には二酸化炭素だろうって、ストローでぶくぶくしたり。
旅行にいく度に買ってたら、数ばっかり増えたけど、
大きさは、やっとこさ、プチトマト。

暗い湖の底で、大きく成長したまりもは、
いったいどれほどの年月を過ごしてきたのだろう。
どこまでも奥の深い生物だ。
そこがまた、魅力。
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-17 12:48 | 日常あれこれ

手帳

ここ数年、犬の写真のついたスケジュール帳を愛用している。
一ヶ月づつ見開きで、カレンダー状になっていて、使いやすい。
薄くてボールペンが差せるサイズなのも、気に入っている。
携帯電話を持たない私は、アドレスページも重要だ。
なによりも、一月ごとに違った犬の写真が楽しめるところが、イイ。

今年の手帳のうしろのほう、
使ってないメモ欄が、たくさん残っているなぁ。
切り取りやすいようにミシン目が入っているから、
切って、来年の手帳にはさんでおこう。
ちょっとしたメモを、他人に渡す時に便利だ。
もちろん犬の写真入り。

新しく買った手帳を出してみた。
来年の手帳なのに、最初のページは、今年の12月。
来年まで待たなくても、必要なことだけ書き写したら、
今すぐお使いくださいってことなんだろう。
真新しいページと、愛くるしい犬の写真に心引かれるけど、
でも、まだ使わないゾ。
まだ今年なんだから、今年いっぱい使ってあげないと、今年の手帳がかわいそう。
今年の手帳の12月のページだって、こんなにかわいいんだから。
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-11 20:50 | 日常あれこれ

カピバラを飼いたい。。。か!?

カピは癒し系の動物と言われている。
見ているだけでほっとするし、いつまでも見て、できることなら触れていたい。
それなら、家で飼えば、四六時中、癒されるんではなかろうか?
カピとの共同生活について、考えてみた。

草原に住む草食動物だから、特別な設備もエサも必要ない。
激しく動き回る動物ではないから、広い場所も必要ない。

時々水につかるプールさえあれば、それでいい。
ちょっと狭いけど、お風呂でガマンしてもらおう。
ご希望とあらば、ユズでもバスクリンでも、なんでも入れて、ほんのりいいかほり。
トイレやら水浴びやら、生活の基本は全て水中だから、掃除もラクでいい。

気が向いたときだけ、のたのた動くカピには、
決まった時間に決まったコースを歩く、散歩も必要ない。
だからといって、狭い風呂場に閉じ込めておくわけにはいかないから、
室内を自由に歩き回る権限を与えよう。

風呂で水浴びを楽しんだカピは、
濡れぞうきんのような体で、しずくをボタボタたらして
そこら中を歩き回るわけだ。
足跡ならぬ、水カキ跡をつけながら。。。

当然ヤツは、暖を求めてコタツにも入ってくるに違いない。
うぬぬ、生乾きの毛から、湯気が立ち上ってるぞ。。。

気分転換に、たまには外に連れ出してみよう。
珍しい種類のイヌを連れて、自慢げに歩いている人は多いけど、
こんな生き物を連れているのは、私だけだ。
当然、注目のマト。。。いや、目をそらしてる人もいるな。。。

いかん、八百屋の前で立ち止まって、動かなくなってしまった。
目は、店先のキャベツに釘付け。
大人のカピは、体重が50キロ以上ある上に、重心が低いから、
こうなったら、てこでも動かない。
おいそれと抱っこするわけにもいかない。
しかし、このままでは、店内のキャベツを食い尽くされてしまう。
仕方がないから、八百屋さんの軽トラを借りて連れて帰る事にしよう。。。

忘れていた。カピは、無類の大食漢なのであった。
朝から晩まで、寝てるか食べてるかで、
キャベツ1個ぐらい、大きな前歯で、あっという間に食べてしまいそうだ。
これからは、キャベツもニンジンも、箱買いだ。

カピを養うために、働いて、働いて、働いて。。。
癒されるどころか、過労死してしまうかもしれない。

う~む。。。
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-03 20:38 | カピバラ

もみじ狩り

秋を感じる画像を一枚!  (画像をクリックすると拡大できます)

b0029817_20305942.jpg
近所の神社です。
このあたりでは有名な
紅葉スポットだけあって、
平日の昼間でも、
かなりの人出でした。


b0029817_20318100.jpg
紅葉は、日の当たり具合が命。
午前中の光、お昼の光と、
同じ木でも
時間と見る角度によって、
その表情が違う。
それに合わせて移動していく、
三脚を持った人の群れが、
風流とは別の意味で、
日本人らしさを
かもし出していました。
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-02 20:37 | 日常あれこれ

デザイン・フェスタ③

東京ビッグサイトで開催された、デザインフェスタVol.20
ペーパークラフトやスイカの彫刻などを紹介しましたが、
このイベントに行った一番の目的は、ここ。
かぴばらをモチーフにした癒し系グッズ 「 Dropkick 」 さんのブースだったのです。
b0029817_19384470.jpg

b0029817_1939136.jpgb0029817_19391372.jpg

今回は、ブースのスペースが2倍になって、なごなご感も2倍×2倍
通りがかりのお客さんも、つい足を止めて、グッズに見入っていました。

b0029817_19412823.jpg
今回、新登場した、
なごなごスペース
「ドロップキックTV」
座り心地のよいイスで、
かぴばらの紹介ビデオが
観られます。
(知る人ぞ知る
長崎の某飼育員さんの
解説つきビデオ)



そして、商品。
ハンドメイドのものは、数にかぎりがあるため、早い者勝ちです。
前回は参考出店だったものが、今回はしっかりラインナップに入っていたりして、
これからの活躍が、ますます楽しみになりました。
私の中で、大ヒットだったのは、卓上カレンダー。
クリスマスギフトセットの中に、チラッと写ってるやつです。
フェルトや紙を使って描いたハンドメイドイラストが、
季節感あふれるデザインで、12ヶ月楽しめます。
                                      (↓拡大できます)
b0029817_19462319.jpgb0029817_1946169.jpg

b0029817_19463381.jpgb0029817_19463913.jpg


カピバラ・グッズに興味を持ったら、
今すぐ 「 Dropkick 」 さんのカピバラサイトへ、GO!
色や素材にこだわった、柔らかで優しい「カピバラグッズ」で、
慌しい年末を少しでも和やか気分で癒されますように♪
[PR]
by Lee-4 | 2004-12-02 20:13 | 日常あれこれ